バルトレックス
ゾビラックスの通販サイト

バルトレックスとは

バルトレックスとは

バルトレックスという治療薬があります。こちらはヘルペスウィルスに効果を発揮する治療薬になります。グラクソスミスクライン社が製造、販売してるのですが、他に有名な薬としてはポリデントや、コンタックなどがあげられます。単純疱疹、帯状疱疹、水疱瘡などの治療に使われており、有効成分は塩酸バラシクロビルとなっております。この成分は、原因となっているウィルスの繁殖を防いでくれます。

なので、早めの治療が肝心となります。再発予防として服用されている方も多く、常備薬として人気となってます。発症から大体、5日以内に服用し、症状を軽くするように努めます。症状や、感染経路にもより、飲み方が変わってきます。性的原因で性器にできた場合は、1日に1錠を2回(500mg)朝と夜に水や、ぬるま湯と服用します。唇にできた場合も、先ほどと一緒で、1錠を2回(500mg)服用します。帯状疱疹の場合は、1日に2錠(1000mg)を3回朝、昼、晩服用します。吸収率のいい薬になりますので、高い効果があり、副作用もかなり少ないとされています。ウィルスの複製を阻害してくれる作用が特徴的となっております。

バルトレックスとは

元々はゾビラックスという薬が帯状疱疹などで使われていたのですが、同じ製薬会社で、そのゾビラックスを改良し、飲む回数をへらし、副作用も少なくなるよう改良されたプロドラッグと呼ばれる治療薬になります。副作用も抑えられたとなりますが、全く報告されてないわけではありません。胃腸に関する副作用や、眠気、頭が痛くなるなどがあげられています。ただ、量を少なくし、子供の水疱瘡などにも処方されていますので、比較的副作用は少ないとされています。ただ、高年齢の方や、腎臓の働きが悪い方などは、薬を体から排出する力が弱いため、服用する間隔をあけなければならないので注意しましょう。

ヘルペスウィルスは1度なってしまうと再発しやすい病気となっております。知らず知らず、性病として感染したりもする怖い病気となるので細心の注意をしましょう。実際、父親が帯状疱疹になり、放置していたら、娘が水疱瘡にかかり重症化してしまったというパターンがあります。もしかして?と感じたら、早めの対処、早めの治療を心がけましょう。時間がたつと治りにくくなってしまいますので気をつけたほうがよいでしょう。価格なのですが少し高めとなってます。ジェネリックも出てます。抵抗のない方はそちらもお勧めです。

ヘルペス薬の通販サイト
このページの先頭へ