バルトレックス
ゾビラックスの通販サイト

ヘルペスを予防する方法

ヘルペスを予防する方法

性病のひとつである性器ヘルペスは、非常に感染力の強いウイルスです。また、一度発症してしまうと体内でウイルスが死滅する事はほぼなく、疲れが出ている時などに何度も再発してしまいます。予防する方法、また再発を防ぐ方法をご紹介します。

感染の原因

感染の原因は、殆どは性交です。感染力は強いですが、空気感染はしません。性交の場合も、オーラルSEXやキスだけで感染する事もあります。また、性交以外では、タオルの共有、飲み物の飲みまわし、コップやスプーンなどの共有、患部に触れる、あるいはウイルスのついた手などで触れられる、洋式トイレの便座などからも感染する可能性があります。

パートナーが感染している場合、避妊具で予防できる場合が多いですが、それ以外の部分にウイルスがいれば感染する危険があります。ですので、不特定多数の相手とは性交をしない、症状が出ている場合は性交をしない、患部を触らない、口をつけたものなどには特に注意するなどの予防が必要になります。感染している人でも症状が出ていない場合であれば、同じ相手とだけであれば性交で感染する確率は10%というデータもあり、さらにウイルスは熱や乾燥に弱いので、症状が出ていない時期であれば極度に神経質になる必要はありません。

再発防止には

再発防止には

一度発症してしまうと再発し易いのがヘルペスの特徴です。特に疲れて免疫力が低下している時、ストレスがたまっている時、月経時、風邪をひいている時などに再発しやすくなります。なるべく疲れをためず、睡眠をしっかりとり、栄養バランスには気をつけるように普段から心がけましょう。また紫外線を浴びるのも要因のひとつになります。特に口唇ヘルペスの場合は、日差しが強い際は紫外線防止効果のあるリップを塗るなどしましょう。

発症している方は再発するたびに憂鬱になってしまうかと思いますが、バルトレックスゾビラックスなどの治療薬を早めの段階で服用すれば、症状が悪化してしまう前に治してしまう事ができます。現代の医療では完治は難しいのですが、早めに治す事でうまく付き合っていきましょう。通販サイトではジェネリックを安く購入する事ができるので、特によく再発する方にはお勧めです。

ヘルペス薬の通販サイト
このページの先頭へ