バルトレックス
ゾビラックスの通販サイト

性病の種類

性病の種類

性病は、主に性交によって感染する病気の事です。HIVが最も有名ですが、それ以外にも様々な性病があります。自覚症状がないものも多いですが、放置しても完治する事はないものもあり、他の感染症にかかり易くなったり、男性も女性も不妊症の原因になるなどの危険がありますので、早めに性病の検査治療をしましょう。

性器クラミジア

日本で最も多い性病で、特に若い女性の間で感染が拡大しています。感染率が50%と高く、女性は自覚症状がない事が多く、咽頭や目に感染する場合もあります。

淋病

クラミジアに似ている病気で、クラミジアにかかると淋病にかかっている場合もあります。クラミジアになったら淋病の検査も受けましょう。

HIV/エイズ

HIV/エイズ

治療せずにいると免疫力が弱まり、健康であれば何でもない菌やウイルスで様々な病気が起こります。早期治療すれば、発症を遅らせてほぼ普通と変わらない生活ができるようになりました。

梅毒

時間が経つにつれて症状が変わっていきます。HIVにかかり易くなる為、梅毒にかかった場合はHIVの検査も受けましょう。

腟トリコモナス症

感染源は原虫で、まれに性交以外でも下着やタオル、便器、浴槽などから感染する事もあります。

性器カンジダ症

カンジダ属の真菌が原因で起こります。性交が主な原因ですが、元々人が体内に持っている事が多い菌なので、体調を崩したりして発症する場合もあります。

性器ヘルペス

性器ヘルペス

単純ヘルペスウイルスのひとつで、一度発症すると再発し易くなるのが特徴です。口唇に感染したり、口唇から性器に感染する事もあります。バルトレックスゾビラックスなどの薬で治療できます。

尖圭コンジローマ

男性も女性もイボができます。イボは外科的手術で切除しますが、ウイルスを完全に取り除くことは難しく、再発率が高い病気です。

B型肝炎

B型肝炎ウイルスが原因で起こります。数ヵ月で治る事もありますが、慢性化すると肝硬変や肝臓癌となってしまう場合もあります。アジア、アフリカで特に多い病気です。

ヘルペス薬の通販サイト
このページの先頭へ